FRANCK MULLER WATCHLAND TOKYO

BACKES & STRAUSSバックス & ストラウス

バックス & ストラウスは、1789年創業、ロンドンを拠点とする世界で最も歴史の古いダイヤモンドメゾンです。バックス & ストラウスのホールマーク(品質保証の認定刻印)は、ロンドンのゴールドスミス・ホールに登録されています。同社が製作したブレスレットは1851年にロンドンで開催された第1回万国博覧会において展示され、現在においても、大英博物館に所蔵されています。ダイヤモンドとの長い営みの中で歴史に深くその名を刻んでいます。

200年以上も長きに亘りダイヤモンドに情熱を注ぎ、専門メーカーとしての信頼と実績を確立してきたバックス & ストラウスは、そのクオリティーの高さから、FRANCK MULLER WATCHLAND社のハイジュエリーとジュエリーウォッチに使用するダイヤモンドを供給するサプライヤーとしても携わってきました。

そして、2006年 バックス & ストラウス は、FRANCK MULLER WATCHLANDとの共同事業として時計ブランドを設立し、その歴史上 初となる腕時計を発表しました。高度な時計技術と、歴史と伝統が物語る厳選されたダイヤモンドと、そのカッティング技術の融合は、極めて完成度の高い腕時計を作り上げました。バックス & ストラウスの提案する腕時計のコンセプトは、『時計を引き立たせる為のダイヤモンドではなく、『ダイヤモンドを最も美しく見せる為の腕時計』 を作ることです。腕時計の外装部分にあたるケースは、ダイヤモンドの完璧なセッティングによって幾何学的対称性を際立たせています。そして、ケースの大きな曲線は理相的な光がすべての石に届くように計算されています。

FRANCK MULLER WATCHLAND TOKYO トップへ戻る